菌床しいたけ作りの『浸水作業』の紹介だぞ!

菌床 浸水 ①

 

一度、生椎茸を収穫した菌床は菌床内部の水分が少なくなり

生椎茸が発生しなくなります。

そこで、収穫後は菌床を水に浸けて水分補給をするぞ!

これを『浸水作業』というのだ!

 

菌床 浸水 ②

 

この様にドリームファームでは、タンクを使用しているぞ!

タンクに水をたっぷり入れて、菌床を詰め込みふたを閉めます。

この状態で12時間~15時間ほど水に浸けておくぞ!

1回目の収穫量よりは減りますが、浸水をして水分補給をすれば立派な生椎茸が発生します。

この『浸水作業』は生椎茸の収穫量に関係する大事な作業なのだ!

 

 

又、ドリームファームでは菌床の量が多いので実施はしていないですが

家庭用で作る場合など、菌床の数が少なければ

菌床にドライバーなどで穴を7~8箇所空けてから浸水すれば

水に浸す時間を短縮する事ができるぞ!