雑草取りと石拾い

 

大根と白菜の収穫が終了したことにより年内の大きな仕事は終了しました。

年内の仕事は来年の収穫に向けての準備と後片付けになります。

 

まずは、スナップえんどうのまわりの雑草がかなり育ってきているので

雑草取りを行います。

スナップえんどう雑草取りパオパオを剥がすスナップを囲んで雑草が

 

霜対策にかけていたパオパオを剥がすと他の場所とは明らかに違い

スナップえんどうと雑草が育っています。

雑草もこのサイズの時に取ってしまえば比較的楽に取ることが出来ます。

 

スナップを抜かないように

 

まずは、スナップえんどうを抜かないように周りの雑草をを慎重につまんで取り除いていきます。

 

まわりはカマで

 

残りは、スナップえんどうから少し離れているので草取りカマで刈り取りますよ。

 

スナップえんどうだけ残る スナップえんどうは抜かない

 

これを地道に続けていくと・・・、

 

雑草取り

 

この様に雑草が無くなってスナップえんどうだけになりますよ 😀

 

終わったらパオパオを

 

 1列終わったら、またパオパオを被せていきます。

全ての列での雑草を取ってしまえば、春までは雑草の心配はいらなくなりますよ 😉

 

 また、北ヶ谷戸事務所の隣のビニールハウス内の石拾いを行いましたよ!

 

ハウス石ハウス拾った石

 

大小さまざまな大きさの石がゴロゴロと出てきます。

これから育てる作物の為に、1つ1つじっくりと拾っていきますよ 🙂

 

雑草取りにしても、石拾いにしても非常に地味な作業ですが

良い野菜を作る為には手は抜けませんよ 😛