昨年の3倍を蒔きます!(5月16日)

なすを定植した同じ圃場(箱根ヶ崎池廻り)において

昨年大好評だった『オクラ』の播種を行いました 😉

 

おくら

 

今年のオクラは去年の3倍の量を育成する事になりました 😯

オクラの種、その数、なんと!25000粒 😯

驚きの数ですね~。

 

オクラ圃場

 

マルチの列も35列もありますよ 😯

しかし、 今回はこの広さでも1日で播種を終らせるつもりですよ。

 

オクラ播種②

 

 オクラの種は「硬実種子」といい、種が硬いため

一昼夜水に浸けてから種を蒔くと発芽が良くなります。

今回は種の量が多かったので3日程水に浸けておきました。

写真では分かりづらいですが、白い芽が少し見え始めています。

 

本川さん 

 

種を蒔く前にマルチの穴の土を平らにする為にビンをつけた棒で

穴を1つづつ突いていきます。ビンで突くのは石があった時に音で分かる為ですね 😉

この作業は全て本川さんにお願いしましたよ。

 

オクラ播種③

 

種を蒔きやすい様にカップに移しますよ。

 

オクラ播種オクラ播種④4粒蒔き

 

1つのマルチの穴に4~5粒の種を蒔いていきます。

事前にビンで平らにするのは、種が蒔きやすくする為です。

土がデコボコだとマルチのビニールの下に種が転がってしまう可能性がありますからね 😉

 

オクラ播種⑤土をかぶせる

 

種を蒔いたら、土をかぶせて1回ポンっと上から叩いていきます。

今回は1日で播種を終らせるために、ちょっとみんなを急がせましたよ 😎

かなり大変でしたが、約4時間かけて播種は終りましたよ 😳

 

しかし、蒔いただけでは終りません!

 

オクラかん水オクラかん水②

 

 きちんと発芽させる為には十分な水が必要になってきます。

10リットルのじょうろで水をあげていきます。

1列のマルチでじょうろ4回分の水をあげていきます。

マルチは 35列あるので・・・。

この水やりは約3時間かけて終らせましたよ。

この日はオクラの作業で丸一日が終りましたよ 🙄

 

 さすが去年の3倍!大変でした!