伊藤忠食品さん研修(第4班)!!

こんにちは!サッカーの試合でヘディングをしたら、軽いむち打ちになっているノッティです!!

先日、心地よい秋晴れの中、伊藤忠食品さんから4名と、いなげや在宅食生活サポート事業部から管理栄養士の金成(かなり)さんが研修にいらっしゃいました!伊藤忠食品さんの研修は昨年の5月以来、第4回目となります。

【白カブ収穫】

まずは私どもの拠点から車で約10分程、埼玉県入間市の圃場へ移動して白カブの収穫体験からスタートです。

収穫の前にドリームファーム農場長・鈴木から収穫方法、注意点などを説明。

k001

説明の後は早速収穫開始です!!

k003

k004

k005

1つのカゴに約50株づつ丁寧に入れていきます。

k006

k007

k008

k002

残念ながら写真がないのですが、白カブでいっぱいになった重いかごをトラックのところまで運んで終了!この日は30ケース約1500株を収穫しました!

【長ネギ収穫】

白カブ収穫の後はすぐ近くの圃場で長ネギの収穫です。先にトラクターで刃を入れて根を切っているので、ネギは比較的簡単に抜けるんです!

n001

抜き終わったら、ざっ!!と並んだネギを10本づづ、細いものや折れたものを除きながら慎重に数えて分けます。

n002

n003

n004

分ける作業に続いて、今度は「ネギバンド」に50本巻いていきます。

n005

最後に束になったネギをトラックへどんどん積み込みます!

n006

みなさん、作業が早くあっという間に約800本の収穫が完了!!

【出荷・加工作業】

午前最後の作業はドリームファームの拠点に戻り出荷・加工作業を行います。

ドリームファームでは、いなげやへの店舗以外に加工業者へも野菜を出荷しているのですが、白カブは手作業でカットして納品します。なお、この白カブは主に漬物用として利用されます。

k001

こちらは先ほど収穫してきたばかりの長ネギを、いなげや店舗向けに加工、出荷します。

k002

トラックから積んだネギをおろして、「根きり」作業です。機械を使って、ネギの葉と根の部分を適切な長さに切ります。

k003

根きりしたネギを皮むき機で綺麗にし、最後に水洗いして出荷できる状態にします。この日洗浄担当だったシルバー人材の方と記念撮影!

k004

素敵なお顔が残念ながら隠れてしまっている金成さんは、いなげや店舗向けに白カブの加工・出荷作業中。葉っぱのトリミング→結束→洗浄が一連の流れです。

k005

なお、金成さんが管理栄養士としてお話をされているブログがありますのでそちらもどうぞご覧ください!

走れ!栄養管理士’s

ハウス内での作業も行っていただきました。収穫済みのさつまいもの根きり作業。地味なのですが、出荷に向けてとても大切な作業です。

k006

こちらが完成系!こんなに綺麗にカットしていただきました!

k007

朝から収穫、加工作業とノンストップできましたが、午前中は拠点での作業で無事に終了しました!

【さつまいも収穫】

研修最後の作業は埼玉県所沢市のきゅうり工場敷地内にてさつまいもの収穫。比較的新しい品種の「シルクスイート」です。

さつまいもの収穫には手順があり、最初に鎌でつる刈りをします。つるを刈ったら、ハサミで株とつるがつながっている部分をパチパチ1つ1つ切っていきます。

i001

そうするとようやくつるが動かせる状態になるので、集めて端に寄せます。

i002

i003

i004

つるがきれいさっぱりになったところで、マルチをはがして、やっと収穫が開始できる状態に!このようにさつまいもの収穫前の準備はチームワークが問われるのですが、みなさんスムーズに作業を行っていました!

i005

通常はトラクターを通すのでだいぶ楽に掘れるのですが、今回は手掘りで体験収穫!結構大変だったと思います!

i006

i007

i008

この圃場のシルクスイートは1株3~4kgと大豊作!楽しい芋ほり大会で研修の締めくくりとなりました!!

前日のいなげや本社でのオリエンテーション、農場体験は1日と非常に短い研修期間でしたが、ありがとうございました!!

今回は収穫がメインの研修となりましたが、まだまだドリームファームには色々な作業がありますので、またのお越しをお持ちしております!