秋冬に向けて

秋冬の作付とその準備をしています。

ここの圃場では、レタスとリーフレタスを栽培します。

この日写真の右側にあるロープを使い、1.5m間隔で圃場の両端からロープを

引っ張って植え込みの場所を線引きします(これを縄吊りと言います)

写真の黄色い箱は、「フォース」という殺虫剤をまく機械です。

引いた線の上を機械を使って「フォース」を撒いています。

最初はいいのですが、土がふかふかしているので、2往復もすると

けっこう疲れます。

機械も最初は軽いイメージですが、だんだん辛くなってきます。

「フォース」を撒いたあと、赤い機械を使ってマルチをひいていきます。

その後苗を定植します。

また、別の圃場では、かぶの播種をしてます。

一粒一粒手作業で丁寧に播種しています。

(スクワットを自然とやっているので足腰が痛くなります)

この時期は秋冬の定植や播種で忙しいです。

このように、毎日重労働ですが、楽しく仕事をしています。